スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京都行ってきました!に。


ひらうばなんヽ(・∀・)ノ
旅行の前日は眠れない派(コドモ)るなきちです
ごきげんよう☆


引き続き京都旅行の徒然日記となります。
覚えてるうちに色々書いておかないとw


二日目の朝は前日の疲れがやっぱり残っててダルーモード(・∀・;)
のろのろ支度してぶらぶらお出かけ。

今回の旅行のメインは金閣寺・銀閣寺。
まずは金閣寺を観に行きました。
駅から40分くらいずっとバス乗りっぱなしだったのでぐっすり寝ましたw

金閣寺に来たのは中学の卒業旅行だったかなぁ。
はじめて見た金閣寺の印象は「なんつー成金シュミだ」でした(ひどい)
えらいペカペカ光っててびっくりした記憶がありますw


kako-8Ewg7QMdPXUmHRfG.png


この日もお天気はくもり気味だったけれど散策には悪くない感じでした。
記念切手やらポストカードやらの雰囲気で撮ってみた(・∀・)
久しぶりに見たら金閣さんも綺麗だなーと思いました。
やっぱり子供の頃見るよりもある程度大人になってからの方がこういうのは楽しめる気がしますね。

帰りがけに金閣寺でこの時季だけ売ってるという金箔入りのお酒を見かけました。
実際金閣寺でお正月に使われるんだそうな。
なんだかとっても縁起がいいのでお正月はみんな集まることだしお屠蘇にしようと思って購入。
我が家のおとそは元旦に飲む乾杯のお酒なので本来のお屠蘇とは違うらしいけど
金閣寺のお酒で新年を祝うなんてなんかいいよね。



売り子の男性にお見送りされてちりめん小物のお店のぞきつつそのまま銀閣寺へ市バス移動。
ここからのバスの運転手さんがすっごーーーーーーーく素敵な方で惚れ惚れしました(*´ω`*)

運転手さんも色々な方がいらっしゃるけれどこの方はとても愛想のいい方で
お声掛けというのをごく自然にされるとてもやさしくてなごむ声をした男性でした。
20代~30代くらいかなぁお若そうなのだけど運転もすごく上手で発進・停車のお声掛けは絶対かかさないし
一番びっくりしたのはご自分で次の停留所のアナウンスをされることでした。
よくは女性の声で録音が流れると思うのだけどそれが流れるとご自分でもされるんです。
それ自体は珍しくもないかもしれないけど
録音以上に丁寧に詳しくしてくださるので不慣れな観光客にもとても安心感がありました。

でも録音があるのにどうしてだろうなーと考えていたらひとつ思い浮かぶことがありました。
私の祖母は高齢になるにつれて耳が遠くなっていったのだけど
その「遠くなる」現象にも聞こえる声と聞こえない声があったようなのです。
とりわけ男性の低く太い声ほど聞き取りやすく女性の高く細い声ほど聞こえにくい様子でした。
私の声は高い方だったので全然聞こえないらしくていつも誰かが通訳してくれていたのです。

市バスの利用者はご高齢の方も多いですし録音の女性の声も高い方だと思うので
中には私の祖母のように聞こえない方がいらっしゃるかもと考えるとなんだかしっくり。

途中から乗ってきた杖のおばあちゃまを気遣い声をかけご本人が座りたいということだったので
やさしい声音で「どなたかお座席お願いします」と他の乗客にお願いされたりしていた様子からも
聞こえない声のことだったりそういうのご存知でされていらっしゃるのかなーと思うほど。
京都のあのゆったりしたやさしい話し方と声音と本当にやさしいお人柄に惚れました(*´ω`*)

その後色々な運転手さんのバスに乗りましたが
不慣れな観光客にイライラした様子を見せる方もいたし
とても寡黙な方もいたし発進・停車がきつい人もいたし
まぁいろんな方がいるよねーと思いつつあの運転手さんが際立って印象に残りました。
乗せてくれてありがとうございました。



そんなわけで銀閣寺に到着です(`・ω・´)

銀閣さんはお客さんとの距離が近いので人が写らないようにするのは無理でしたw


kako-z06D9sqP9PND1vIr.png


手前の砂地が銀沙灘(ぎんしゃだん):月光を反射させるためのものだとか
その奥の円錐の上を切り取ったような向月台(こうげつだい):この上の座って昇る月を愛でたとか
なんかいいよねー素敵です(*´ω`*)

修学旅行で来た時から私は金閣寺のような派手さはないけどこの美しい砂の庭が忘れられずにいました。
また観られて嬉しかった!
そしておみやげ屋さんで銀沙灘と向月台をかたどったお菓子を発見し思わず買ってきましたw
(最終日に京都駅の都路里で買ったほうじ茶でいただいたらとっても美味しかったです)


kako-r5rrVwkKsl2T4cqm.png


紅葉のピークは旅行日程の一週間前だと言われていましたが
実際はちょうどよかったのかな?
紅葉が風にひらひらと舞って地面を赤く染めていく様はずーっと眺めていたいほど。
水面に浮かぶ紅葉もとても綺麗でした。
でも本当携帯とかじゃ赤と黄色ってうまく写らないものだなー。
こちらも加工してありますが本当はもっと綺麗でしたよ。


お昼にはつけめん(うどん)のお店に行ってみました。
何処行っても混んでて並ぶの必須だったけどとても美味しかったです。
京都のお出汁って本当美味しいよねー。

哲学の道で「風の館」というモビールのお店を見つけました。
まんまるでカラフルな毬のようなものがいっぱい吊る下がった店内はすっごく可愛くて一目惚れでした。
いっぱい買ってきていっぱい釣る下げたくなりますw
風に揺れるたぐいのもの大好き(*´ω`*)


その後は京都駅で駅ナカ散策。
おみやげ用のお酒の試飲やらお漬物の試食やらあれやこれやと見ていたら
「阿闍梨餅(あじゃりもち)」を買う行列がw
そこここで「阿闍梨餅取り扱い始めました」とか初日から見かけていてでもなんだか知らないので謎でした。
(最終日に好奇心で買って帰ったけどモチモチですっごく美味しいお菓子でした)


方々へのおみやげを買ってホテルへ戻って買ってきたおだんごで一服。
京都は寒いって聞いたので防寒グッズ色々持っていってたんだけど全然寒くなくて拍子抜け。
ダウン着て中は長袖一枚で全然大丈夫でした。


晩御飯は串焼きのお店でご満悦(*´ω`*)
ゆずサワーが美味しかった!


お店やら景色やら観ながらぶらぶら歩いてるのであんまり気にならないけど
銀閣寺とか結構山登りさせられたりもしたしそうでなくても意外に距離を歩いてるようで
ホテル帰ってお風呂から出たらやっぱりきゅー(`・ω・´)


自宅にいたら絶対寝ない時間にご就寝ですw


ってことで「さん。」につづく♪ヾ( ´ー`)ノ~


Leave a comment

Private :

Comments

こんにちわ^^

運転手さんが思い出を更に彩ってくれたのですなぁ(*´ω`*)
そういう出会いってあったかくて嬉しい気持ちになりますよね♪
紅葉のお写真、この写真以上に美しいとは・・・
本当に目を奪われるのでしょうなぁ(*´ω`*)
Posted at 2012.12.05 (23:27) by ハルノブ (URL) | [編集]
ハルノブさんへ
はい、超紳士な運転手さんでした!
こういう出会いも旅の醍醐味ですよねぇ(´ー`*)
中学生くらいの子がお手紙渡す様子を夢見心地で妄想しました(`・ω・´)
絶対モテるよあのお方・・・っ!!!
京都の方って男性も女性も割りとやさしい話しかたをされるのでお話しててもとても癒されたりします。
京都にお友達が欲しい!(*・ω・*)
紅葉も美しいけれど思いやりの気持ちも本当美しいものですね。
Posted at 2012.12.06 (20:26) by るなきち (URL) | [編集]
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
08 10
BGM
迷子な人々
プロフィール

るなきち

Author:るなきち
The Tower of AION
ジケル魔のチャントウイング
セラフィエの中の人です
主に相方スペルとペアで活動中。

※2012/12~現在放浪中。

最新コメント
最新記事
カテゴリ
Links
蝶が舞うリースの時計

触れると逃げてしまいます

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。